わきが治療には簡単レーザー|美容問題なら美容外科にお任せ

美容

相談してみて下さい

困る

わきがは、独特な臭いを発するため、精神的ストレスも溜まりやすい傾向があります。症状を気にするあまり、余計にストレスとなり、症状を悪化させてしまう事もあります。そのため早目に専門の医師に相談する事が必要です。福岡にもわきがに対する治療を行うクリニックが多数あります。

この記事を読む

治療できる気になるニオイ

治療

わきがは体臭の少ない人が多い日本においてはコンプレックスとなりやすい症状です。病気ではありませんが、いろいろな治療方法があるので一人で悩まず相談しましょう。横浜にもわきが治療を行うクリニックがたくさんあるのでインターネットで調べてみましょう。

この記事を読む

わきがの原因と治療方法

生活に支障が出ているならわきが治療を検討しませんか?切らない治療法もあるので、手軽に治療を行うことが可能ですよ。

手術やレーザー

女性

わきがとは、アポクリン腺から分泌される汗が、皮脂や雑菌と混ざり合うことで発生する匂いです。アポクリン腺からの汗は、もともとは性交渉による種族保存のために、異性を引き付ける匂いとして分泌されていました。しかし現代の人は、他の方法で異性との関係を深めることが多くなっているので、アポクリン腺からの汗は不要とされています。むしろわきがによって人間関係に亀裂が入ってしまうこともあるので、そのためわきが治療を受ける人も多くいます。わきが治療は、アポクリン腺を切除する手術、またはアポクリン腺を弱らせるレーザーによっておこなわれています。アポクリン腺がなくなったり弱ったりすれば、そこからは汗が分泌されなくなり、わきがは生じなくなるのです。

治療後の注意点

ただし、わきが治療を受けても、完全にわきががなくならないというケースもあります。たとえば手術の場合、一部のアポクリン腺が除去されずに残ることもありますし、レーザーの場合、一部のアポクリン腺が力を取り戻すことがあるのです。しかし多くのアポクリン腺は処理されるので、わきが治療の前と比べると、匂いはかなり軽減されます。ところが生活習慣によっては、少なくなったわきがが再び多く生じてくることもあります。先述したようにわきがは、皮脂や雑菌も原因のひとつとなっています。そのため脂肪分の多い食べ物を日常的に食べていたり、わきを不衛生な状態にしていたりすると、アポクリン腺から分泌される汗が少なくても、強い匂いが生じやすくなるのです。そのためわきが治療後は、生活習慣にも気をつけることが大事とされています。

綺麗な肌を保つ注射

ボディ

美容外科などでは様々な治療を行なっています。ヒアルロン注射なども非常に人気のある気軽に利用できる施術メニューで、気になる部分に注射を行なうだけでシワなどを改善する事ができます。

この記事を読む

肌トラブルの代表

カウンセリング

男女問わず多くの人が悩まされる肌トラブルにニキビがあります。ニキビ治療をするのであれば、綺麗に治せる美容クリニックを利用するのが良いでしょう。赤ニキビや白ニキビなどニキビの種類も様々で、それぞれで治療方法が違ってきます。

この記事を読む

シミとは少し違う

顔

加齢による肌トラブルの中でも30代から50代にかけてみられるようになるのが肝斑です。肝斑の治療をするのであれば、クリニックで行われているレーザー治療が効果的と言えるでしょう。

この記事を読む

効果は抜群

注射

美容整形治療の中でも多くのクリニックで利用されているのがボトックス注射です。小顔効果やしわ取り、脚痩せなどにも効果的な治療方法となっています。ボトックス注射をする時には正しいクリニックを選ぶことが大切です。

この記事を読む